4月も忙しい(笑)。

0

    年度末も忙しいけど、年度初めも忙しい学校関係。

     

    今年も小高で役員の就任依頼のお電話をいただいたのだけど、すみません、お断りしました。

    叔母の介護に加えて、両親と自分の体調管理があり、そして次女の健康問題が増えたのでさすがにいっぱいいっぱいです。

     

    そもそも今年は秋に手術をする予定でした。

    でも最近の自分の状態を考えると手術しなくていいかもしれないです。

    とにかく、貧血から解放されれば!!

     

    あ、ついでに書いておこう!!

    最近、私は牛乳を積極的に飲んでます。

     

    (といっても1日に300mlくらい)

     

    子供産んでからしばらくのあいだぜんぜん飲んでいませんでしたが。。。牛乳が体質に合わない人はのぞき、やっぱり飲んだ方がいいのかなと最近は思ってます。カルシウムの摂取と若干のタンパク質・脂肪・糖分の摂取ができるということで、私はお稽古のあとにはカプチーノやラテが一番合ってる気がしてきました。

    ほんとうはゆで卵などもっとタンパク質の量が多いほうがいいと思うのですが、わたくしの内臓の都合上、タンパク質を積極的に摂取するのを今はやめているので、、、栄養源として牛乳が一番ありがたい。

     

    さて、学校関係ですが。

     

    あわただしく、PTAの総会と学年懇談会が小高りょうほうであります。

    小学校はさっそく終わりまして、学校の年間スケジュールも確認してきました。

     

    例によって春は巨大バザーイベントがあるので、役員さんはそれで忙しい。

    今年はゴールデンウィークが10連休だからきっと例年よりもバタバタでしょう。

    私は役員できませんが、できる限りの協力をしようと思っています。

    手芸のお手伝い、手芸作品を人よりも多めに提出、バザーの品物も奮発してたくさん寄付!!

     

    そして実はこのバザーの直前におさらい会があります。

    家庭や仕事のことのほうが忙しいことを言い訳にもう開き直り始めてますが!!!

     

    そのバザーがあけるとすぐに末娘の修学旅行なのでその準備も。

    修学旅行が終わると同時に、叔母が退院、、、、なので、叔母の次の居場所の準備をしなくちゃいけません。

    というか、たぶんたぶんたぶん、入院がもう少し長引く可能性が高いです。

    とにかくゴールデンウィークあけたら叔母の環境についてまた考えなくちゃいけないので、ものすごくプレッシャーです。

     

    そうやって叔母のことをバタバタしてるうちに夏休みがやってきてすぐに娘バレエの本番です!!

    つまり自分の本番でもあります。

    まだマズルカがうまく動けてないので、忙しいなかで必死に練習しなくちゃいけません。

    そしてその本番とほぼ同時期に、次女の部活でコンクール全国大会(@大阪)。。。今年はさすがに行かれませんので、ダンナか実家にでばってもらいます。次女にとっては部活で中心学年としてのコンクール参加なのでがんばってきてほしいです。

     

    それが終わると、たぶんですが学校で周年記念イベントが待ってます。

    こちらは今の段階で概要がまったくわからないので協力できたらするけど、もし手術と重なったら無理。

    そして末娘のほうも夏はいろいろと忙しくなる予定です。

    やりたいことが多い末娘です。。。。

     

    次女のお勉強対応はたぶん秋以降に本腰をいれることになると思います。

    彼女は文系の道をえらびました。

     

    が、

     

    いま、自宅学習で数Bも勉強してもらってます。

    定期試験で数学と理科(化学)の点数が一番良かった娘なので、入試で数学を選択することも考えたいからです。

    暗記物を増やすより次女にとって負担が少ない道を考えています。

     

    ただ、何が好きかというと、国語と歴史と地学、宇宙が好きなのです。

    だから文系でもいいと思いました。

    っつーかいいかげん文理にわけるのやめろって思います。

     

    というわけで、、、、

     

    忙しくて目が回りそうだけど

    バレエだけはやめません!!!

     

     

     

    よかったら押してネ


    眠り姫。

    0

      今日は祝日なんですね。

      いつものレッスンへいざ!!という前向きな気持ちがいっきにへなへなになりました。

       

      そして、子供達もだらだらとしておりまして、

      特に次女は居間のまあるいトランポリンの上に寝っ転がってさっきから動画を見ています。

       

      最近彼女がハマっているのは刀剣乱舞とか文学なんたらとかいう、イケメンがいっぱい出てくるゲームです。

      日本の歴史や文学史に絡んでくるので一概に悪いともいえないんですが、まあ、この手のものにハマるとこちらの世界に帰ってこれなくなるので、いつも私がガーガーと怒るというよくある構図です。

       

      ところが、本日に限って彼女が見ているものは違います。

       

      高校の化学の動画です。

       

      化学がわけわかんねー、と娘が言うので私が探し出してこれを見たら?と紹介したら

      昨日の夜からいっきにハマりだしてシリーズ全部見ようとしているわけです。

       

      なんで化学がわからないかというと、

      先生が何いってるかわかんないそうで、

      というかたぶん寝てるんだと思います。

       

      実は、うちの次女は眠り姫です。

      はい、タイトルの眠り姫とはバレエの話ではなくうちの次女のことです。

       

      まあ、もう、よく寝ます。

      特に授業中が一番よく眠れるようでして。

       

      先日も学校の先生と話をする機会があり、私の挨拶は「いつも(寝てばかりで)すみません」から始まります。

      根性が足りないとか、睡眠不足とか、そう思われているのでとりあえず謝っておくか、です。

       

      実際そういう面も多々あるかもしれませんが、

      次女の眠りに関しては、半分病気みたいなものだと思っています。

      一応、貧血があります。

      でもそれだけじゃないです。

      もっと本格的に調べた方がいいとは思いますが、たぶん睡眠薬をもらうことになるので、とりあえず様子見ということにしています。

       

      次女を見ていて思うのは

       

      日本の学校生活って必要だろうか?

       

      ってことです。

       

      次女は不登校になったことは一度もなく、学校は楽しく通っています。

      部活も一生懸命やっていて、とにかく一人しかいないパートなので部活では不可欠な存在でもあります。

      夏休みや休日などに約束して出かけるようなお友達もいます。

       

      なので困っているのは居眠りだけですね。

      しかも特定の科目(複数)で寝ていますので、先生によっては「オレの授業が退屈だっていうのか」と不愉快になりますよね。

      まあでも、実際そうなんだろうと思います。

       

      私自身はそれを良しと思っているわけじゃないです。

      娘が変わってくれればいいのかもしれません。

      我が家でも様々な対策をとっていますが、まだ甘いのかもしれません。

       

      たとえば睡眠時間に関して、もっと早く寝るように(たとえば夜9時とか)にすればいいんでしょうが、部活からの帰宅時間や宿題の量を考えると限界があります。

      そうなると部活をやめるか、家を学校から徒歩10分くらいのところに引っ越すか。

      お弁当は、糖の代謝を遅くするために難消化性デキストリンを混ぜてお米を炊いたり、おかず多めにしたり、カフェインたっぷりの緑茶を飲むようにしたりと工夫していますが、やっぱり睡眠薬処方してもらったほうがいいのかな?とか。

       

      でも

       

      実際、わからないことが動画で興味深く理解できるのであれば

      それでいいのでは?

      って最近思わなくもない

       

      なんで決まった時間に決まった場所に、

      しかも大して面白くも無い講義を聴かなくちゃいけないのかな?

      って自分の高校時代を思い出しても、そう考えてしまいます。

       

      私の高校なんてもっとひどかったですからね。

      授業中寝てる人も多かったし、それについて先生から親に何か言われることもありませんでした。

      ようするに放置。

      子供の数も多かったし。

      テストの点数が低いと否応なしに落第っていうことです。

       

      いまの学校は宿題も多いですので、、、生活時間をものすごく学校に支配されています。

      正直、次女にはこの学校あわなかったかなーと後悔もしています。

      もっと私が通った学校みたいにほっといてくれるところがよかったかなあ。

       

      人が集中できる時間なんて2時間が限度だと思います。

      子供だって同じでしょ。。。。

       

      学校って何のためにあるのかなと

      今日も心のどこかで考えてしまう私ですが、、、

       

      まあでも次女は誰になんと言われようと

      学校はそれなりに楽しく通うし

      つまらん授業では堂々と寝てまして

      私より達観している奴なのかもしれません。

       

      よかったら押してネ


      春休みのやりくり。

      0

        次女は中学を無事修了、末娘は春休みに突入です。

         

        ちなみに長女は4月からの配属が決まったので、その準備で毎日バタバタです。

         

        下2人はついに塾に行くのをやめて、完全自宅学習になりました。スケジュール帳を作ってチェックできるようにしたら、案外スムースに日々がまわるようになって、まあしばらくはこれでいいかと。

         

        次女はコンサートやらコンクールやらが目白押しで完全に部活中心の生活。

         

        末娘はバレエのお稽古のほかに、春休みの体操教室と、4月のピアノの発表会(先生のお宅でのお披露目)の練習があり、なんだかんだと忙しくしています。

         

        長期休暇は子供達が家にいるため、自分の仕事のペースが狂ってしまって大変だと思ってきたのですが、、、、塾等に行かないとなったら返ってスケジュール管理が楽になりました。

         

        春休みのやりくりのキモは

         

        ・自分のバレエのレッスンで無理をしない(近場のレッスンにする)

        ・朝、お弁当を作る

         

        かなあ。

         

        お弁当は10年以上続いているから、夕食のメニュー考えるより楽です(笑)

        お弁当作っておけば子供達は適当に食べるし。

        バレエのレッスンやトレーニングは、おかげさまで比較的近くで良い環境が見つかったし。

         

        自分のストレスが減れば、自分自身のダイエットもうまく行くだろう!!

         

         

        よかったら押してネ


        | 1/1PAGES |

        お気に入りブログ

        kana*になんか言う。

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR