寄付。

0

    わりと好きなタレントさんが、医療従事者への支援活動などを行うサイトを立ち上げたことがわかったので、さっき会員登録して寄付してきました。

     

    わたしよりかなり年下の彼女はずーっとバッシングの対象で、それこそ最近の「誹謗中傷問題」なら間違いなくベストテンに入るぐらいひどいものだった。

    でも私はぜんぜん嫌悪感を感じたことがなくて、なんでだろーなーって自分でも不思議なんだけど。

     

    とても努力する人なんだろうなあってずっと思ってた。

    雑誌のモデルさんもやっていて、Amazonなんかには彼女が出てるからその雑誌は買わない、なんてわざわざ嫌なレビューを書く人も大勢いたけれど。

    彼女のページ、見たことあるのかなって。

     

    本屋でバイトしてたときに女性誌を見る機会が多かったんだけど、私はUIやデザインの仕事もしていたせいか、誌面をエディトリアルデザイン的な視点でどーしても見てしまう。

     

    彼女のページはいつも雰囲気があった。

    これはなんだろう? 他にきらびやかなモデルさん達もいっぱい出ている雑誌で、美しくてかわいい人ばかりなんだけれども、彼女のページだけは何かが違った。

     

    もちろん、センスのいいカメラマンや編集者の手にかかることで素敵なページはできるんだと思う。 

     

    でも、彼女の場合はかなり「自分で」やってたのではないか。

    ものすごいこだわりがあって、それが誌面に表現されてる感じが常にあった。

    雑誌のモデルさんがどんなふうにエディトリアルデザイン面に関われるのかは私はぜんぜんわからないけれど、おそらく企画から関わっていたんだろうなあと思った。

     

    こんな風に自分でしっかり世界観を持っている人が、私はやはり好きなのだ。

     

    そしてその世界観は年月とともにいろんな場面で花を開いていく。

    最初は小さな雑誌の1ページだったのが、特集になり、表紙になり、ムックになり、写真集になり、ファッションモチーフのプロデュースになり。そして彼女自身のボディメイクに現れ、表情に表れ、生き方に結びついていく。

     

    ※もちろん、未熟なところも多かったよ。そこを含めての話ね。

     

    日本人は山口百恵ちゃんみたいに「潔く引退」みたいなよくできた話が好きな人が多いよね。

    私はそこにはあんまり魅力を感じないのだろうな。

     

    彼女をふと気になり出してからもう10年くらいは経つように思うけど、タレントという枠では収まらない人になったと思う。

     

     

     

     

     

     

    よかったら押してネ


    カフェトレーの使い比べ。

    0

      我が家は昨日は久しぶりに、ランチを外食しました。

       

      待ち行列が少しできる(でも数分もすれば入店できる)程度の混み具合で、店内は満席、、、でもソーシャルディスタンスに配慮されていてとても清潔でした。

      今まで何十分も狭い場所で待ったりしてたのが嘘みたいに感じます。

      そしてやっぱり、人様がごはんを作ってくれるのは楽です。

       

      とはいっても、すぐに日常に戻るわけで、「おうちでごはん」生活が毎日毎日めぐってくる。

       

      で、カフェトレーの話になるんですが。

       

      何度か書いたかもしれないけれど、我が家の食卓はちょっと変わってます。

      長さ3メートルのロングなダイニングテーブルを使っているんです。

       

      オークの一枚板

       

      なんて高品質なおしゃれな家具ではなく

       

      IKEAのオフィス用のテーブル

       

      を使っています。

      奥行きは80cmとダイニングとしてはちょっと細めですが、長さが2メートル以上あり、これに更にオプションを追加してつなげています。

       

      ※このデスクはディスコンしてしまいました

       

      長女もいれて5人で住んでいた頃はパーソナルスペースの確保が難しかったので、このテーブルで「食事」「勉強」「仕事」「作業」等等、好き勝手に使ってよいことにしていました。

       

      たとえば、私と子ども達が食事しているすぐ隣の席でダンナがMacbookを広げて急ぎの仕事を片付ける、なんてことが日常生活でごくごく当たり前でした。

       

      このテーブルのルールとして、食事の時はカフェトレーを使ってます。

      机を汚さないため、と、トレーを使うことで「食事エリア」を意識したかったから。

      トレーを使ってる時は食事。食事しない時はトレーごと片付ける。

       

      ※ちなみにおかずを大皿に盛る時は、センターに無印のラタンのマットを敷いてそこにお皿をセットしています。

      ※食器を机に直接置くよりもアタリがいいです。

       

      カフェトレーは2年前くらいから使い始めて都合3種類ほど使いました。その結果、「意外?これが良かった」というのがわかったのでそれをまとめてみようという趣旨でこのブログを書いてます。

       

       

      その1 「カフェっぽいおしゃれなトレー」

       

      初めて買ったのはこんな感じでエッジが完全に立ってるやつです。

      長角盆、などの呼び方もあるみたい。

      大きさは32×25cmでした。

      【送料無料】warms ウッドトレー Mサイズ 32cm トレー トレイ 木製トレー 木製トレイ カフェトレー お盆 お膳 長角盆 長角膳 ランチョンマット 北欧 カフェ風 おしゃれ かわいい シンプル ウッドバーニング 木製品 食器/キャッシュレス 還元

       

      感想:

      おしゃれです! カフェっぽい気分も味わえるし作りもかなりしっかりしています。大きさも3つありますが、Mでも十分でした。ただ、我が家は最終的にはこれは別の用途に使っています(小物を飾る台などとして活躍中)。

      理由は家庭で使うには「ちょっと重い」「エッジの厚みのせいで収納がかさばるから」です。我が家のキッチン収納の都合上、カフェトレーは少し高い位置にまとめて重ねて置いています。なので、手が滑ったり間違って落としてぶつかったらかなり痛い。もう少し軽いものがほしいなと思いました。

       

       

      その2 「無印良品の木製トレー」

       

      少し薄くて軽いモノをと思って無印良品で買ってみました。

      大きさは32×24cm。

      感想:

      これは… ちょっとがっかりでした。表面がすぐにボロボロになっちゃった。

      木製と書いてありますが、表面の木目模様、これは合板に「突き板」を張ってあるんですね。この手の商品は家具でも雑貨でもたくさんあるし、コスパもいいし、「んまー無垢じゃないのっ?キー!!」ってなるほど私はこだわってないんです。

      でもこの子は突き板がボロボロと剥がれ出すのがとっても早かった。食卓で使うので水拭きもするし除菌ウエットで拭いたりもするのに、表面の加工がいまひとつ耐えられない作りだったのかなーって思ってます。

       

      その3 似てるけどとても良い「すべらないトレー」

      無印のを買ったあとに、楽天でこちらを見つけて買ってみました。

      すべらないトレー32cm レッドマホガニー

      2年間3種類のトレーを使ってみて、これが一番良かったです!!

      最初は「なんか昔のお盆みたい」って思ったのですが、使っているうちにとても良い面が見えてきました。

      良かった点は、

      ・表面が滑らない

      ・丈夫で突き板が剥がれにくい、質感もgood

      ・軽くて収納も便利

      の3つです。ストレスなく毎日、毎食使えています。

      ただ、大きさがちょっと小さめなので、今度ワンサイズ上のトレーを買うことにしました。

       

      以上、いきなりでしたがカフェトレーのお話でした。

      また気が向いたら、雑貨のことでも書こうかと思います。

       

      よかったら押してネ


      アラフィフならこのバッグ?

      0

        先日何気なくネットを見てたら、アラフォーアラフィフならバッグはこれ、みたいな話が出てたのですが、情けないことにほとんどのブランド名がわからなかった。


        ブランドに疎い私です。


        10年くらい前に一度、革のいいバッグを買おうと思って、土屋鞄のハンドバッグとワイルドスワンズのトートバックを買いました。


        土屋鞄は子供のランドセル情報で存在を知ったんだけど、娘のランドセルは指定でご縁無く、自分用にカジュアルなハンドバッグを買いました。


        ワイルドスワンズはブランドは知らなかったけど、トートバックを探していて一目惚れしたのがここのでした。


        で、結局この2つは今も全然使えていて、土屋鞄のバッグは革の割に軽くて型崩れもまったくないのが素晴らしいし、ワイルドスワンズのバッグは同じ型のがまだ現行品でド定番だったらしく、美しいフォルムに惚れ惚れしてしまいます。


        なんとなく立派なバッグ熱はこれで落ち着いてしまいました。


        でも、歳とともに革のバッグの出番はどんどん減ってきて、今は軽いバッグばかり持ってるかなあ。


        最近のお気に入りは、ナイロンの折りたためるやつ、ロンシャンだっけ? あれは便利すぎる。学校訪問やビジネス用(大きいのはMacBook入る)に黒、気に入って赤も買いました。


        それと、アディダスのリュック。大小ありますが、アディダス一択です。ポケットの構造がとても使いやすいんです。


        私はモノの管理が下手なので、財布はここ、パスケースはカールコードを括り付けてからここにいれる、スマホはここ、みたいに決めてないとダメで。


        あとは、エコバッグです!!


        Loqiローキーというところのが気に入っていて、今3つくらい持ってます。値段は1000円ちょっとくらいです。


        薄いポリエステル製、畳んで丸めてスナップ留めすれば手のひらサイズになり、広げるとスーパーのレジ袋大よりも大きくて耐荷重20キロ!

        肩掛けが余裕でできて重いものを入れても肩が痛くない!! 

        柄もオシャレなものから有名絵画もあって楽しい!


        黒いTシャツ、ジーンズにLoqiのカラフルなエコバッグだけ持って歩くのもオシャレでいいなーって思います。


        ダンナは、買い物はもちろん、家庭用炭酸水メーカーのボンベ交換に行くときに必ずこれを使います(重いのよ)。


        我が家で一番活躍しているバッグと言い切れます!!!


        先日、2個買い足しました。

        ゴッホやクリムトの名画もいいなーと迷いつつ、スパイダーマンみたいなモノクロームのパターンと、日本の帯みたいな和柄にしてみました。


        届くの楽しみ。


        私的にはアラフィフなら断然、Loqiを持て!ですかね。




         

        よかったら押してネ


        | 1/43PAGES | >>

        お気に入りブログ

        kana*になんか言う。

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR