ネット購入で乗り切ることに。

0

    ご近所T病院に、鉄剤だけ先に処方してほしいor点滴してほしい、と相談する話。

     

    きのう1日もんもんと悩んで、やめました。

     

    理由。

     

    心理的障壁を増やしてなにトク?

     

    って思ったから。

     

    T病院にはウン…の検査の再提出に行くことになってしまっている。

    でもその検査をきちんとできる体調にいまない。

    そのことを説明してまた薬だなんだというのが面倒くさい。

     

    どうせ病院から出される薬はわかっています。

    整腸剤の類いは私にはほっとんど効き目がないしわざわざ診察費払ってもらわなくても、乳酸菌の類はたくさん家にあります。

    そのために病院に行って待って帰ってくる半日がもったいない。

    それ以外に強力な薬ももらったことあるけど、どんな薬かはわかっていて、市販のものでもある程度代用できるので以下同文。

     

    そしてそもそも、ウン…検査をしたいがために病院に行きたいのではなく、鉄不足なのはもうわかりきっているので、めんどうな手順を踏んで血液検査までしたうえでようやく鉄GETするんだとしたら、いまの自分にはそこまで広い心がない。広い心ってなんだよって思うけど。

     

    ようするに

     

    医者とのやりとりという行為そのものがストレス要素が多いわけで、患者自身がガイアのごとく(というのは大袈裟だけどある程度の)包容力をもってのぞまなければ心がやられてしまう。誰が悪いってわけでもないんだろうけど、法律とかも含めて病院にかかるっていうプロトコルがそうなっているとしか言いようがない。

     

    気持ちに余裕がないときにそのプロトコルを馬鹿正直に守ると、病気本来の症状よりも早いスピードで心がやられ、連動して身体が弱っていくというコースも十分にありうる。

     

    そんなことは望んでいないわけで、

     

    ようするに何をしたかというと、ネットで売ってるお薬やサプリメントで解決することにした。

     

    鉄剤はD○Cのヘム鉄はすでに手元にあるんだけど、これを毎晩5錠くらい飲んだところで効果が薄く、胃がしくしく痛みだしてきた。今まで飲んでいた薬が50mgだったから、ヘム鉄サプリ5カプセルは単純計算でその半分。なのに胃には早い段階でガツンと負担がくるのはなぜだよ。。。。とにかく、ちゃんと医薬品としての鉄剤を注文してみた。一回医者に行ってもらってくるのと費用負担はほとんど変わらず。

     

    どうなるか。

     

    これでとにかく体力回復させて、その上で腸のほうが回復してくれば、きっとT病院に検査提出できるようになるはずーーー

     

    よかったら押してネ


    スポンサーサイト

    0
       

      よかったら押してネ

      • 2019.12.10 Tuesday
      • -
      • 09:40
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      お気に入りブログ

      kana*になんか言う。

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR