7月から

0

    先日、地元のオープンクラスで先生から新しいタイムテーブルのお話がありました。

    都心まで出向かなくても、私に出来ること、の範囲内で頑張れそうな感じになってきました。

    中級レベルもあるみたいでなかなか楽しみです!


    このオープンクラスでは、先日のポアントレッスンからまたピルエットのダブルに挑戦し始めました。


    実は、これに先立ち、初心者向けのアダージョレッスンに先日出てプロムナードをやった時に気がついたことがあったんです。

    いやーアダージョレッスン、侮るべからずです。

    他の方にサポートをお願いするということは、つまり自分の身体がextendしているということです。

    もし自分の軸がずれていたら、末端のズレはすごいことになってしまう、型が崩壊しますよね。

    初めてアチチュードのプロムナードやりましたが、かなりぎこちなく大変で、こっちにもつかまってやるようにと、緊急避難ポーズを指定されました。

    何故そうなるのか悩んで2回目、先生から上半身がちゃんと付いてくるようにと言われて、あ、そーゆーことかと気がついた。

    軸が脚とお腹で終わってしまってたんですね。

    それで即座に体制立て直したら信じられないくらい軽く、サポートポイントも1箇所でスムーズにいき、先生もお!っと、いう表情をされました。


    なるほどー、私の最大の軸軸問題はこれだよ!

    同じ理屈でピルエットも崩壊するんだわ、特にポアントで!


    というわけでそのあたり意識してピルエットやってみたら、少し確率上がったというか、ダブル怖くなくなったかも。

    去年の今頃、ちょうどオダリスク第3Vaを都心オープンでやってた時の感覚が蘇ってきました。あの頃は無意識に出来てたのねー。


    今はまだ確率低いですが、これからもチャレンジしてみるぞ!


    これから色々整理する必要はあるけど、地元オープンクラスでいただける気づきがどんどん増えてきてるので、頑張りたいです。

     

    よかったら押してネ


    スポンサーサイト

    0
       

      よかったら押してネ

      • 2019.12.10 Tuesday
      • -
      • 21:33
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      お気に入りブログ

      kana*になんか言う。

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR