バイクで疲れた件。

0

    今日はようやくレッスンに行きました。

    でも、とりあえず今日のメインイベントは別件でした。

     

    別件=バイクを買い換える

     

    です。

    いま、自分のバイクは250ccのフルカウルのバイク(ninja君)と125ccのスクーターの2台持ちなのですが、あまりにもフルカウルのほうに乗らなくなったので2台を売って、1台を中古あるいは新車を買う予定になってました。

     

    私が次のバイクとして考えてた野は、200ccのスクーター。

    ビクスクってやつですけど、200だからちょっと小さめ。

    気楽に乗れて、峠に走りにいったり高速も安定してそうだし、荷物もいっぱい積めるなって。

     

    だけど私がお世話になってるバイク屋の店長が絶対反対し続けていて。

    ダンナと2人してやめとけやめとけと言うわけです。

    そりゃー2人が言ってる理由はある程度はわかります。

    でも、なんでこんなに自分の好きに買えないんだろうって。

     

    今乗ってるninja君を買うときも、本当はその時125ccの小さいバイクが欲しかったはずでした。

    それなのにこの2人からやめとけやめとけと言われまくって結局ninja君になったんですけど。

    確かに、ninja君はいいバイクです。

    くねくね峠走るのも高速道路でガーっと遠出するのも両方いけますし、疲れないし、脚付きも案外よくて私にはちょうど良かった。

    今回、売るのはかなり迷いました。

    もしうちにしっかりした屋内バイク置き場があったら残しておいたかな。

     

    でも、ふつーのバイク置き場でカバーして2重ロックしながら、日常的にちょこちょこ乗るのがやっぱり面倒くさかったの。

    だから日常使い用に125のスクーターを後から買うことになって、そっちばっかり乗ってるわけで。

     

    それと、ninja君はカウルの形状のせいかツーリング中に足の内側が何度も攣ってしまい、乗りながらあれこれ姿勢を変えたりすることが多くて、これは乗ってる私にしかわかんないことだけど、けっこう辛い。

    それで売る決意をしました。

    だから必死に調べて、もっと車高が低くて、取り回しも楽で、荷物も積めて、だけどちょっと遠出もできたりするスクーターにしようと思ったわけです。

     

    だけど、もう2人の反対がすごくて、夏くらいから何度買いたいって言っても賛成してもらえない。

    もう面倒くさくなっちゃった。

     

    次に自分の好きなバイク買うって決めたら、いつもお世話になってるこのお店から買うのはもうやめます。

     

    なんで今回は同じお店から買ったかというと、バイクのメンテなどについて自分でいろいろ考えなくちゃいけなくなるのが面倒だったから。

    以前は自分でメンテもいろいろと勉強したし、やってました。

    ただ、メンテって自分でできることは大切だとは思うけど、面倒くさいと頻度が落ちちゃうし、本当にちゃんとした整備はやっぱりプロに頼んだほうがいいというのが私の考えです。

     

    それにしても、、、

     

    私みたいに背が低くて、手足も決して長くないオバチャンがバイク乗ると、ちょっとしたことでも結構な負担になるってことは男性にはわかりづらいんですかね。

     

    200キロのバイクが170キロになっただけで本当に楽になった。

    シート高が1cm下がっただけで全然違う。

    ハンドルの位置が遠すぎると車体が上手く起こせなくて、いざというときに踏ん張れない。

    峠を走ってるときに足が攣ってしまうのは結構ヒヤヒヤする。

    などなどね。

    たぶん、バイク屋の店長なんかは明らかに私のことはダンナのオマケでバカにしてるんだろうなって思うし。

     

    まあでも色々と考えて今回は2人の言うことを聞くことにしました。

     

    今回はオフ車というジャンルのバイクです。

    車体はninja君よりもさらにだいぶ軽くなりましたし、ボディが細いから脚が攣ることもないでしょう。

    でもね!

    荷物があんまり積めない!!

    それと、シート高は高いです。

    今までのバイクの中で一番高い。

    ちょっと傾ければ片足がつくからいいけど、ダンナは両足べったりですからね。

    彼は体重も重いからサスが沈むんだよね。

    だけど私はそんなに沈まない。

    もちろんある程度は沈むし、少し走ってみてまあだいじょうぶだろうと思ったからOKを出しました。

     

    それと、乗り降りの時に、後ろにバン!!っとグランバットマンしなくちゃいけないんですよね。

    いまの私より5センチ足の長い人だったら、膝をちょっと持ち上げれば乗り降りできますけど、私は後ろにボックスも積むから完全にグランバットマンしないとだめですね。

    そのグランバットマンする身体能力は、誰にでもあるわけじゃない。

    バレエやってるから股関節が多少なりとも開くんだよ!!!!

    やってなかったら絶対に乗れないと思う。。。

    あとは高速道路も、一番左車線で風に耐えながらタラタラと走るしかないです。

    高速はninja君のほうが絶対に安定してて走りやすいのですが、でも高速にはあんまり乗らなくなったし、脚が攣るのがほんとにつらかったので、頻度の低い高速は捨てました。

     

    ものすごく嫌なバイクに無理矢理乗るというわけではないですよ。。。

    オフ車には乗りたいとおもってた時期もありましたし。

     

    ただ、日常的にまたバイクがちょっとだけチャレンジャブル(ほんのちょっとだけだけど)になるというのが、なんか考えるとムカムカと腹が立ってくるというか。

    私はもっとラフに乗りたかったのに。

     

    たぶん、ダンナがセカンドバイクとして乗りたかったんだと思います。

     

    でも「私は」ダンナの乗ってるでかいバイクには乗れません。

    脚はつくし、免許的にもだいじょうぶだけど、でも重すぎるんです。

    コツだというのはわかってます! やれと言われればやりますよ。

    でもそもそも「毎回ストレスを感じながらバイクと過ごす」のがいやなの。

    いつ倒すかわからない、倒したら重くて引き起こしも大変で、それが車道だったら命取りでしょ。。。

     

    あー、考えれば考えるほどイライラっと。。。

     

    だけど、なんか知らないけど、、、「これに乗ってみろ」と2人から差し出された感じがあって、

    それで「あー、やってやるよ、てめーら驚くなよ!」って思いもあったりします(笑)

    完全に余計な感情ですね。

    バカですよね。ほんとに。

    でも、それが楽しいと思えればラッキーですかね。

     

    ダンナにはすでにグチグチといいましたので、新しいジェットのヘルメットを買ってもらうことになりました。

    カッコイイやつ買うもんね。

    あとグローブも新調しようかなっっ

     

     

     

    よかったら押してネ


    姫は楽しいその2。

    0

      お姫様のVaというのはあんまり無いみたいで、

      そのうちの有名な2つが眠りです。

       

      1つはフロリナ王女のVa。

      もう1つはオーロラ姫のVa。

       

      先日フロリナ王女をやって、2回目は出られなくてがっかりだったんだけど、

      今回はオーロラに出てみました(姉妹ブログのほうにも書いてますが)。

       

      振り付けは私の好きなほうのバージョン。

      M先生のVaレッスンは振りがオリジナルに近いんだけど、少しだけアレンジしてあってとても踊ってて気持ちが良いです。

       

      普段のレッスンでは苦渋に溢れた顔つきと私のムキムキした身体つきが相まって、どうも、怖ーい人の踊りになってしまいがちです。

      私自身は自分のキャラは、「白鳥の湖のピエロ系」だと思っていて、、、、というかボリショイ版のピエロ役はかなり憧れていたりします。女性じゃやんないけどね。。。

      でも歳とともに、ピエロ系のアクロバティックな技術はちょっと無理になりつつある、、、一回やってみたいなあ(笑)

       

      ま、ピエロはやる機会はかなり厳しいとしても、やっぱりキャラクターダンス系は合うのかなと思います。

      小さい頃からロシア、ナポリ、中国、とよくやっていたし。

      だから姫は本当にやったことないんですが、、、、

       

      大人になってVaレッスンに参加するようになって、まず、ジゼル1幕で「恋する少女」になりきるのが、案外楽しかったんですよね(出来ているかは別ですよ)。

      ここにアルブレヒトいます、大好きな踊りを頑張るから見てくださいネ、幸せラブラブオーラ!(を、控えめに出す)、みたいなキャラ設定をして踊るというのがなかなか楽しいなと思ったわけです。

       

      フロリナ王女は何回かVaレッスンに出たことあるのですが、最初は振りで精一杯だったんですけど、ポアントに慣れてきてだんだん「姫意識」ができるように(自分比で)なってきました。綺麗なアラベスクとかは難しいですけど、歩くところとかちょっとしたポーズとかですね、姫系を超意識して考えて踊るのは楽しい。特に手とか顔・視線ですかねー。

       

      今回のオーロラは振りは結構難しいのですが、やっぱりポーズや手の動きを気をつけながら踊るのは楽しいです。先生から、舞台のここにお客様がいます、ここにご両親(王様と王妃)がいます、このポーズはオーロラの成長を表します、などの設定を色々と教えてもらいました。あのおててをひらひらさせてポアントのデベロッペ?していくところは、そういう意味だったんですねー。

      あそこは超楽しいですね。。。。

       

      逆に、案外自分には難しいと思ったのがキトリとか、エスメラルダとかのキレッキレなカッコイイ踊り。やっぱりテクニック優先な気がしてしまって。テクニックが全然だめだからなりきることがイマイチできないっつーか。今日と同じ先生でエスメを一回やったことがあって、その時は結構楽しかったのですが、、、でも今よりポアントで全然踊れなかったので、最後はバレエシューズにしちゃったし。もう一回チャレンジしてみたいかなー。

       

      最後に先生といろいろお話したら、これからもこの曜日のこの時間でVaレッスンあるって。

      先生もとっても良いし、レギュラーレッスンにしちゃおうかなあ。

      チャイコ、オダリスク、など色々みんなでリクエストしましたよ。

       

      そういえば先生からゼンツァーノ踊ってた?って聞かれて、覚えててくださったんだなーと。ちょっと感動。

      ゼンツァーノ、、、

       

      あれはねー。

      キャラ設定が案外難しいのよね。

      恋する少女の初おデートという、場面的にははっきりしたものはあるんですけど。

      もうちょっとお話を研究したほうがいいのかしら、ジゼルよりも全然元気系であることは間違いないです。

      でも、やっぱりテクニック優先な気がします。

      難しかったなあ。。。。もう一回チャレンジしたいなあ。

      とりあえず、しばらくは「妖精」と「姫」が続く予定です。。。。

       

      あ、そうだ。

       

      体調とスケジュールがもしあれば、、、今年は白鳥の4羽をチャレンジしたいかな(今年のはじめに撃沈してるのでね)?

       

       

       

      よかったら押してネ


      姫は楽しい。

      0

        チラウラな感想なのでこっちに書いてみる。

         

        先日、Vaレッスンで久々にフロリナ王女をやりました。

        舞台では姫却下だったけど、レッスンだからなんでもありだー。

         

        でも、、やってみると姫は楽しい。

        なんでだろう。

        すごくバレエっぽい動きになるからかなあ。

        子どもの頃からやってた、「バレエってこんな感じ」の象徴というか。

         

        ただ人によって、勇ましい姫とかいろいろあって面白いんだけど。

        私は「気高い系」は難しいので、おどおどした姫っぽくなってるような気がする。

         

        でも、姫だからあんまりビシバシと手を使わない方がいいだろうから、

        おどおどしたぐらいでちょうど良いかも。

         

        よかったら押してネ


        << | 2/31PAGES | >>

        お気に入りブログ

        kana*になんか言う。

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR