どかーんと来ています。

0

    一週間以上、調子が悪いです。とほほほ。

     

    身体もすっかりなまって重くなってしまいました。

    まず、いくら寝ても寝たりないくらい眠いです。

    そのくせ、こんな時間に目が覚めてしまいます。

    甘い物がとっても欲しくてしかたありません。

    むくみまくってます。

     

    鉄剤が切れてしまい、とりにいきたいのですが、それがまた面倒。。。

     

    いまは近所のTクリニック(内科)にかかっていて、すごくいい先生なのですが、実は、提出しなければならない検査(ウン、、、の検査でございます)が終わっていません。

    婦人科系の出血がずっと続いているので、おさまるまで待ってもらっているのです。

     

    ところがまるまる2ヶ月以上、じぇんじぇん止まらん。

    (量の変化はありますよん)

     

    しかもおさらい会終わったと同時に、どかーーーんと久しぶりに大貧血が来ました。

     

    婦人科系の検査は別の病院(遠くのK病院)でしてもらってるので、まあ心配はしてないんですが、このまんまだとウン、、、の検査ができません。

     

    この間そのことをTクリニックに電話で相談したんです。

    そうしたらとりあえず、その状態で出してと言われました。

     

    そもそも2ヶ月前にいったん出してるんですが、その時は出血のことがあったから検体を使わなかったんだそうです。

     

    まあ、もう一度出すのはいいんですけど(けっこうめんどいが)、

    実はここ一週間、あんまりそっちのほうの調子もよくない。

    っつーか出ない。。。。(すみません下ネタばかりで)。

     

    貧血がひどいせいで内臓の機能がいろいろ落ちてるんだと思います。

    そうこうしてるまに、さらに体力がなくなっていく。。。

     

    とりあえず検査より、鉄剤欲しいです!!!

     

    っつーか、もはや点滴してほしい。。。。

    電話して頼めるものなんだろうか??

     

    でも小さなクリニックだから貧血の検査結果出るまで1日以上かかりますよね。

     

    近所の大きなA病院に行けばその日のうちにやってもらえるとは思いますが、

    何科にかかるべきか、から悩まなくちゃいけなくなってくる。

     

    婦人科はいま、遠くのK病院にみてもらっていて、今度行く時は手術の日程相談ってことになってましたので。。。。

    なので、貧血のことでK病院に行ったら担当の先生には予約で診察いれてもらえないと思うので、初診扱いで丸一日待たされて、たぶん看護師さんから「この程度の症状ならご近所の病院でお願いします」と説教されてしまう可能性大。

    そうなると精神的なダメージも含めて立ち直る自信がほぼないです。

     

    近所のA病院の内科だと、2月にさんざん内臓系のことで相談して「よくわからん」診断されたばかりなので、結局こちらもまた初診からかからなくちゃいけない、またいろいろと経緯説明しなくちゃいけない、と思うと超めんどうくさい。。。。

     

    私のこの貧血状態のことを一番よくわかってるのは、5年位前にかかったS大学病院の先生なのですが、もう異動でいなくなっちゃいました。

    近所のTクリニックは、その大学病院の先生からの紹介なのでございます。

     

     

    やっぱ、事情をしってるご近所Tクリニックにいって、とりあえず鉄剤だけでも先にもらってこようかなあ。

     

    よかったら押してネ


    「おから」が合わない!

    0

      ダイエットのお話です。

       

      おさらい会終わって、直後に学校のバザーがありまして、疲労困憊がすさまじかった5月末。

      こういうコンディションの激しい変化は本当は避けた方がいいのですが、こればっかりは仕方ない。

       

      疲労と寝不足が重なるとどうするかというと、「糖分補給で無理矢理起きる」ことになります。

      今回も注意しながらですが結局はそうなりました。

       

      で、糖分とっちゃった分、数日後に取り返そうと思って、糖質制限を試みたわけなのですが。

       

      このとき妙な情報収集をしてしまったせいで、いままでやってもいなかったこと、特に意識しては食べていなかったものを積極的に食べてみました。

       

      それが、おから、です。

       

      おからヨーグルトね。

      毎朝夕、15グラムのおからと100グラムのヨーグルト(或いは牛乳。牛乳のほうが実は食べやすかった)。

       

      これを先に食べると糖分の吸収が穏やかになるとかなんとか。

       

      でも、先週半ばくらいからどーも調子が悪い。

       

      というか、はっきりいって太りました。

      たった数日でぇ???

       

      だって、今回は5月連休明けの体重とほとんど変わってない状態でおさらい会迎えたので(それでも、ここ10年で一番痩せました)、極端で過激なダイエットをしたわけでもなかったんです。

       

      それがたった数日で太るの??? なぜ???

       

      とよく考えてみたら。。。。

       

      カロリー収支を計算しても(運動量と食べるものの量はきちんと毎日記録しています)、そこまでどかーんといくほど爆食はしてないし。

       

      どう考えても、変わったことはひとつ。

       

      おからを食べたこと。

       

      とにかく、同じようにお通じの薬を飲んでも、はっきりいって

       

      出ない。。。

       

      猛烈に出にくい。。。。

       

      1日の終わりにトイレにこもって苦労して苦労して出すみたいな?

       

      なんでーーー? 女子デーのせいか? とも考えたんだけど、やっぱりどう考えてもおからのせい。

       

      水分を吸収しまくってるんだわ、お腹の中できっと。

       

      しかも、水溶性の食物繊維(イヌリンとか)を切らしていた。

       

      うーん。

       

      やっぱり、おからはやめよう。

       

      今まで通り、

       

      朝は美味しいパンを少し食べる

      あとは野菜中心に、おだやかな食事。

      牛乳は貴重な栄養源。

       

      これで私はいくしかないですなーーー

       

       

      よかったら押してネ


      GWの後調整。

      0

        連休も今日で終わり。

        我が家はお天気に振り回されながらもショートでアウトドアを楽しみました。


        情けないことに連休前に末娘が足を痛めてしまい、娘と一緒にコンディショニングなど受ける計画は白紙。


        後半になって足は無事に良くなりましたけど、本当に気をつけて欲しいものです。


        そして何よりも連休の恐怖は食事がゴージャスになりがちなこと。


        今年はダンナも絶賛ダイエット中、しかも私よりも着々と体重を落としてます。私は2月に体調を崩したのがある意味トリガーになって、なんとか健康体重まで落とせたものの、ダンナは筋トレとゆるめの糖質制限の正統派。


        なんとなく元々の素質の違いを感じます!!

        ムカつきますがっっっ


        私は緩んだ食生活をこの2日で調整中です。

        ただ、思いがけず大貧血週間がきてしまい、


        ――女子デーについては、ここ1ヶ月、よくわかんない状況が続いてまして、このままなくなればいいなーって感じだったんですけど――-


        甘かったというか、久し振りにフラフラだし、浮腫んでます!


        とはいうものの、ここでくじけてはいけないと気を引き締めて、食事も気をつけて鉄剤も飲んでます。


        衣装、なんとか足し布をせずにムシの付け替えくらいで済ませたい。。。


        今日の時点でギリギリ、足し布は大丈夫そうですが、不安だからもうすこしかなあ。


        本当にスルスルと落ちる人が羨ましい!!


        そんな私の貴重な栄養源は相変わらず、牛乳!!です!!!

         

        よかったら押してネ


        << | 2/27PAGES | >>

        お気に入りブログ

        kana*になんか言う。

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR