長いお休みの補足。

0

    amebaの方には長いお休みになると書きました。

    でも先日のキャンプから帰ったばかりの記事ではそこまで長いお休みにするつもりはなかったんです。


    スポクラのレッスンには出れたし。


    ところが、症状が激変しました。

    右手右肩がほぼ動けなくなって激痛で眠れなくなってしまいました。

    お正月には日常生活は行けると思っていたのに、いまは日常生活がかなり困難になってしまいました。

    ほんの数日での激変に驚いています。


    まだ原因がよくわかりません。

    でもバレエはスポクラ含めて全く出来ないです。

    3日くらい横になっている時間が増えました。

    痛み止めの薬にしばらく頼ることになりそうです。


    それでも、今日も、プリエしたよ^_^


     

    よかったら押してネ


    明けましておめでとうございます。

    0

      下界に帰ってきました(笑)

       

      年末年始はもう10年以上、キャンプ場で過ごしています。

      今年は無理かもしれないと覚悟をきめていましたが、奇跡的に直前に出会った薬剤師さんのおかげで「鎮痛剤漬け&首固め」にならずにすみました。

       

      そして、今年は富士山の麓でキャンプしました。

      お天気が良かったことも幸いしました。

      昼間はノー暖房でもじゅうぶんに温かかったです。

      夜は三角テントの中で石油ストーブとカセットガスストーブをつければぽかぽかでした。

      キャンプ場の中に歩いて行かれるきれいなお風呂があるので、ゆっくり暖まることもできました。

       

      薬剤師さんの助言は

       

      ロキ○ニンは常用してはダメ!

       

      というものでした。

       

      手元に11月の末の風邪の時にもらったロキ○ニンが残っていて、明日はバレエのレッスンだからという時には事前に飲んでからレッスンにでていました。それがなくなってしまい、病院も閉まっているためドラッグストアに買いにいったのです。

       

      そのドラッグストアではロキ○ニンは薬剤師のいるレジから買わなくてはいけなかったので、別レジで薬剤師さんを呼び出しました。すると開口一番「これは常用しないほうがいいのだけど、どうしたの?」と聞かれたので、肩と首のことを話しました。この時点で首や肩は動きはするものの激痛でした。

       

      また、クリスマス前にかかった整形外科では別の鎮痛剤をもらっていたが、吐き気がくるため飲めずにいること、11月の風邪で1日3回飲むように内科からロキ○ニンをもらってそれをチビチビ飲んでいたこと、肩と首にロキ○ニンテープを貼っていることなどを話しました。

       

      そうしたら、その薬剤師さんが私が吐き気で躊躇している薬は「鎮痛剤としてはかなり良いので、できれば飲んだ方がいい」と。薬剤師さん自身が脊柱管狭窄症で歩けなかったところを、同じ薬で歩けるようにまで回復し(これで痛みを止めながらリハビリ筋トレをした結果)、半年以上ずっと続けているんだそうです。

       

      ※実はこの薬が鎮痛剤としては優秀だというお話は他の整形のドクターの肩からも聞いてました(ネット相談)。

       

      ほかには、ビタミンB群がいいのでそれを飲んで、冷やさないようにすること。痛み止めとして飲むならイブ○ロフェンなどの鎮痛剤のほうが良い、ロキ○ニンはあくまで頓服として飲むようにしたほうがいい、とのことでした。ロキ○ニンの湿布は1日4枚まで、取り替えるのも1日1回まで、とも言われました。

       

      うーん。こういう細かいお話はドクターからはないし(そもそも診察のときに、患部を見せることも触ってもらうこともなかった)、調剤薬局でもされませんでした。まあ、お薬手帳に貼るシールには書いてあるんでしょうけどね。

       

      で。

       

      このビタミンB群の薬(アリ○ミンEXと同一処方のお安いやつ)が、、、私にはとても効果がありました。とにかく飲んで割とすぐに楽になりました。おかげで、これならキャンプに行けそうだということになりました。そしてあとは鎮痛消炎剤の湿布で乗り切り、同時に買ったロキ○ニンの錠剤も、イブ○ロフェンの錠剤も一錠も飲まずにいます。

       

      年明けは首のこともあるので頸椎の専門の先生を尋ねる予定ではいます。

      それまでにロキ○ニン漬けになって、首をタオルでぐるぐる巻きにして固定することを考えていたので、ほんとうによかったです。

       

      私はもともと、もう10年くらい前からでしょうか?

      左半身に比べて右半身が縮んでるなーと感じることが多かったです。

      このことに気がついたのはやはりバレエです。

      まず足のサイズも左のほうが1センチ近く大きい。そしてスッスーで立つと、左足のほうが長いせいか、左手バーの時のバランスが安定しないのです。意識して右の脇を伸ばすようにしていました。

      そして、去年に内臓が絶不調だったときは、右側がずっと痛んでいました(今年はおかげさまでそれはまだありません)。

       

      今回も重症化したのが右側の肩と首。

      何かもっともっと違う要因があるのかもしれませんね。

       

      でも、たぶんですが、

       

      バレエをやっていることで筋トレやストレッチができている。そのおかげで、いろんなことが「超重症化せずに済んでいる」のだと思います。ここ数年は症状がガツーンとやって来ることが増えましたが、大きな手術をしましょうとかそういう話にはならないでいられるのも、たぶんバレエのおかげだと思うのです。

       

      なにより、バレエが好きでるんるんな気持ちになることが大事だし。

       

      これから春までどうなるかわからないけれど

      あまり暗くならずに、自分のペースでバレエを楽しみたいです。

       

       

       

       

      よかったら押してネ


      肩のことと、これから。

      0

        ここ1ヶ月くらい悩みすぎてハゲそうです(笑)

         

        肩が重症化してしまいました。

        特に右がひどいのですが、石灰が沈着したところが、本格的に神経を圧迫しているせいで、バレエのポジションでアンオーを作ることができなくなってしまいました。

        以前は「痛いな」程度だったのですが、今ははっきり、あがりません。

        このせいで、右の上半身が使えなくなりました。

        ねじる動きも厳しいです。

         

        いまバレエのレッスンには、一応参加しています。

        N先生のクラスや、バリエーションを個別に教えていただいていたレッスンは、ついていけなくなってついにお休みしました。

        地元の大人バレエクラスは先生に事情を説明したうえで、できる範囲でレッスンを受けています。

        ただ、こんなにもアームスを使う動きが多かったかと、ガクゼンとしています。

         

        先日の土曜日、年内最後の大人クラスのレッスンを受けました。

        トウシューズのレッスンだったので、バーから履きました。

         

        脚は動きます。

        でも脚だけではバレエはできない。

         

        あー、私、バレエできなくなってしまったんだ。

         

        はっきりそう思いました。

         

        整体でマッサージをしてもらったのですが、それもよくなかったみたいです。

        悪化させてしまい、さらに首もおかしくなってしまいました。

        首はもともと端末やスマホに長時間向かっていたこともあって、ストレートネックがありました。

        視力の問題もあります(視力が悪いせいで姿勢がすごく悪くなりました。老眼に加えて近眼もあり視力のコントロール難しい!!)

         

        あまりにつらく、整形外科にもかかり、薬をもらいました。

        その薬がまた合わなくて、飲むと強烈な吐き気がきます。

        薬はあきらめました。

         

        首のほうもかなりまずい状況で、リハビリも含めてあまり動かない方がいいということになりました。

        もちろん、ある程度は動かさないと今度は日常生活に支障がでてしまいますので、そこは自分で様子をみながらです。

         

        よりによって年末年始。

         

        ほんとうに自分で様子をみるしかありません。

         

        今は痛み止めを飲むのをやめ、湿布だけにしました。

        バレエをしていなければ、なんとかそれで大丈夫です。

         

        いまかかってる整形外科があまり良くないみたいなので、年明けまた別の病院にかかる予定です。

         

        ただ、自分でも気をつけられることがありそうなので、、、、

         

        寒くなると私はいろいろ体調を崩しやすい。

        特に、この秋から仕事が強烈に忙しくなってしまい(大きなプロジェクトを背負いました)、夏休みのお盆明けからしばらく、生活がものすごく乱れたこと。

        それによって、体重も変わり、体調も変わったこと。

        今まで口にしていたものが変わったことで、身体にも影響があるんじゃないか?(サプリや食事)

         

        いろいろ思い当たります。

         

        発表会の頃の体重に頑張ってもどそうと思います。

        夏頃は、肩も痛かったけど、貧血もあったけど、今より全然マシでした。

        貧血は今は鉄剤もあるし、以前よりも出血が減ってきました(このまま自然閉経を待ちたい!!)。

        だから、とにかく、良かった頃にやってたことをやろうと、そう思ってます。

         

        今日は、朝に湿布を貼っただけで、なんとかそのまま過ごしました。

        午後からものすごく調子がわるかったけど、夜になって少し楽になってきました。

        ダンナから首を保護できるグッズも借りました(ダンナもストレートネックで悩んでいた時期があったけど、今は割といいみたいです)。

        だから治ると信じたいです。

         

        明日以降、年末のスケジュールが目白押しですが、

        自分の身体の声を聞いてがんばりたいと思います。

         

        ふつーの人の生活はなんとかできています。

        バレエは厳しいけれど、、、せめてレッスンだけでもできるようになりたいです。

         

         

         

         

         

         

        よかったら押してネ


        << | 2/29PAGES | >>

        お気に入りブログ

        kana*になんか言う。

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR